J-Salon Blog

渋谷で毎月開催されている「J-salon」参加メンバーの交流のブログです。
おいしいものを持ち寄って、ワクワクするひとときをご一緒に過ごしましょう!

なお「J-salon」はご紹介者がある方のみのご紹介制とさせていただいております。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
周防大島のジャムズガーデン
JUGEMテーマ:グルメ
 山口県周防大島には、
島スタイルというブログを書いている
大野圭ちゃんというキュートな青年がいる。

かつてはフェリーしかなかったらしいけれど、
現在は広島から、
のんびりしたローカル線でつながっていて、
岩国あたりからの観光客もいるらしい。

なんたって、
海が抜群にきれい。

島といっても広々としていて、
山っぽい(笑)

初めて行った周防大島で、
はじめて会った若い人たちは、
湘南あたりにいるような
海や自然のなかでのびのび暮らしている、
そんな雰囲気で、
なんとなく、
いい意味でネジが緩んでそうな感じがする。

でも、
ボロっちいローカル線の駅とはうらはらに、
洒落たカフェや、若者感覚の老舗旅館など、
なかなか捨て置けない。

圭ちゃんにつれていってもらった
ジャムズガーデン。

真正面が海で、
最高のロケーション。
自家栽培のベリー類や、島でできたかんきつ類など
豊富な材料で、ジャムとコンフィチュールを製造販売している。

「大島みかん」「春限定」「青レモン」などなど、
ママレードだけでも10種類以上あるのではないかしら?


写真左はしのマーマレードはジャムズガーデンさんのものではありませんが、
山口県産のもので、
スライスした夏みかんがキレイ。


3月の「Jサロン」では、
限定や品切れ間近のジャムをご用意したのでした。

ジャムズガーデンで、
海を見ながら、
手作りのケーキとジャム入り紅茶。
とても素敵なひとときでした。
みなさんも機会があれば、ぜひ、周防大島へ。
| j-salon | うまいっ! | 12:58 | comments(2) | - | pookmark |
ルレクチエから、越後姫へ
赤坂の「ラ スコリエーラ」のシェフ 山田さんは新潟出身ということで、
年末に行ったときには、新潟市の最高級ルレクチエを出してくださいました。
とろりと甘く、芳醇な香りは、山形のラフランスとはまったくの別物。

しかし、しかし・・・
ルレクチエの短い旬は終わってしまいました。

よもや、と思って、ネットをチェックしてみたけれど、
年が明けてからの販売は、どこも終了。
悲しい。昨年はとっても豊作だったのに!!!
もっともっと食べておけばよかった。

そんな新潟市で、春の楽しみとなるのが「越後姫」です。


新潟県農林水産部のHPによると、越後姫についてはこんな説明があります。

新潟の冬は気温が低く日照量が少ないなど、イチゴの生育にとって過酷な天気が続きます。「とよのか」「女峰」など、暖地産品種は生育停滞・開花不良となり、収量・品質が低下します。園芸研究センターでは、新潟の気候に適し、2月〜6月の収穫期間を通して高品質・安定収量が得られるイチゴ「越後姫」を育成しました。
 果形は短円錐〜円錐。大きさは15〜17gで揃いがよく、L以上比率が高い。果実は「とよのか」より硬く鮮赤色で光沢がよい。種子間隔が広い。糖度10〜11%・酸度0.5%前後で肉質滑らか多汁で、バランスのよい豊かな香りを持ちとてもおいしい品種です。

越後姫の家系図はこんな感じ。

| j-salon | うまいっ! | 02:59 | comments(0) | - | pookmark |
肉の話題
JUGEMテーマ:グルメ


ちょっと仕事の関係で、
改めて、肉についてお勉強中。

●無角和種 http://www.mukaku.jp/
 大正時代に、黒毛和種に欧米で一番美味しい牛肉を生産するアバディーンアンガス種の血統をもつ種雄牛「子雀号」が阿武郡大井村(現在の萩市)に国の畜産試験場中国支場から大正9年に導入され、在来の黒毛和牛に交配し、無角和牛が誕生した。
 しかし、昭和40年代以降消費者の肉質への指向が霜降り重視に変わり、黒毛和牛との子牛価格差が開き始め、牛肉の輸入自由化が一層価格差に拍車をかけた。平成になると無角和牛は黒毛和牛の半値近くになってしまった。価格とともに頭数も激減し、平成6年には250頭余りにまで減少。
 いまでは絶滅種に近く、山口県でしか食べることができない肉となっています。
 毎月3、4頭しか出荷されない貴重な肉で、放牧牛ならではの風味が特長。
 和牛と呼べるのは、黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種のみ。

和牛と国産牛の違いは、阿蘇牛のサイトに詳しく紹介されています。
http://www.tanbaya.net/goodtaste/topic18/topic18_3.html

こちらのブログには写真もあります^^
http://ameblo.jp/shibuya1/entry-10087965765.html
| j-salon | うまいっ! | 17:35 | comments(0) | - | pookmark |
イノシシ肉を食べる
JUGEMテーマ:グルメ


神戸の野獣さんから、イノシシ肉が届きました。

そこで、急遽、イノシシ肉を食べる会を開催。

おいしい食べ方は炭火で焼いて、塩こしょう・・・

と聞いたものの、

さすが炭火は無理なので、ホットプレートで焼いて。

お肉は見た目は脂身がたっぷり・・・

なのに、焼いても、油はぜんぜん出ません。

ということは、

これはコラーゲン?

ちょっと野趣系な香りがするものの、
肉にクセはなく、
もちろん、脂っぽくもないので、
結構イケました。

八戸で購入した味噌なんばんがまたGOODな相性。

まだ、猪肉が残っていますが、
あとはどうやって食べよう・・・

スペアリブみたいな形してますので、
やはりスペアリプがよいのかしら・・・・
| j-salon | うまいっ! | 17:21 | comments(0) | - | pookmark |
五島のさざなみ地鶏
iv class="jugem_theme">JUGEMテーマ:グルメ


五島のさざなみ地鶏は、
シャモとゴマ鶏のカップルから産まれたミックス鶏で、
オスが黒、メスがゴマ柄(だったと思う)

オスのほうが大きいけれど、
数回卵を産んだ熟女なメスのほうがおいしい、という説もあり。

2月の「Jサロン」は、オスを丸ごと1羽オーダー。
食べきれませんでした(汗)

鶏皮は、さっと湯がいて、辛子醤油で。
桃肉は、ハーブソテーや塩ニンニク味でソテー。

と、書いたものの、お料理はゲストのレディースが・・・
いつもいつもお手伝い、ありがとうございます。

五島地鶏については、五島観光協会のページに紹介があります。
(実は写真もここから転載させてもらいました。すみません)
http://www.gotokanko.jp/recipe/1.htm#nabe



| j-salon | うまいっ! | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひろちゃん牡蠣
JUGEMテーマ:地域/ローカル


福岡県前原市(まえばる、と読むそうです)のひろちゃん牡蠣。

今日、ひろちゃんブログを見直してみたら、こんな文章が・・・


今やカキを生食で食べるために生産者は紫外線殺菌装置を付けて、海水を殺菌した上でお客様に提供するのが当たり前になっています。安心・安全をモットーに生産されています。ところが、ひろちゃんカキには紫外線殺菌装置はありません。それじゃだめでしょ!って思うかもしれませんが・・ここが他と違うところなんです。ひろちゃんカキでは地下35メートルから海水をポンプでくみ上げています。その地下海水は地上に出るまでにろ過されて無菌状態であがってきます。つまりひろちゃんカキの生簀は常に無菌状態が保たれているわけです。そしてパイプに磁気を付けていますので磁気活性水なって、生簀に流れ出ます。この無菌地下海水に24時間漬け込むことにより、カキがいっそう甘味が増し、美味くなります。そして泥や不純物をすべて吐き出してしまうので、中をあけると純白のかきがお目見えです。このように筏から水揚げされたカキは、陸に上がると海の海水は全く使わず、洗浄・貯蔵とすべて無菌地下磁気活性水で処理されています。これがひろちゃんカキ独特のこだわりなんです。


じぇんじぇん知りませんでしたが、おいしかった。
よって、いまさらですが、みなさんに勧めています。

Youtubeで見つけた「ひろちゃん」はご本人でしょうか?




| j-salon | うまいっ! | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
岡山の逸品はこれ!
お酒は・・・・・・
なんというか、すがすがしい感じで、
「うううううううまいいいいいいいいいいいいいいいい」
一口飲んでは「おいしいねえ」と、
パーティーよりは、ふたりでロマンチックに飲んみたい(誰と?)

ヨーグルトはとても濃厚で、
まるでチーズみたいです。
こ、こんなうまいヨーグルトがあったとはぁ

詳細は、お持込くださったsugachanのメールで。
====================
Jサロンは、ご当地の名物を楽しむ会ということなので、一応、岡山にちなんだものしました。
岡山と言えば、「ママカリ」「サワラ」「カキ」をはじめとする瀬戸内の魚介類が有名ですが、それより有名となると「フルーツ王国」にふさわしい、ブドウなどと思っている方、多いでしょうね。

残念、今回は素材や生ものは、ちょっと止めにして、私の故郷「岡山県岡山市建部町」のものにしました。
で、で、で、酒飲みの集まりと言うことで、一つ目は「日本酒」にしました。
ただ、この酒は建部町で造っていないのです。原材料の「雄町米」は建部町産なんですが、仕込みから完成は、兵庫県淡路市(旧津名郡東浦町)の「千年一酒造」で造っています。要は、委託製造ってやつです。

◆千年一酒造
 http://www.sennenichi.co.jp/

もう一本、岡山の美味しいお酒を用意しました。
これは、滅多に呑めないらしいです。今年の新酒で、販売するものだけらしいです。
内容は、ホームページのリンクでご確認ください。

◆嘉美心酒造
 http://www.kamikokoro.co.jp/
◆冬の月
 http://www.jizakeshop.co.jp/SHOP/21706.html

そして、酉を務めるのは、我が故郷・建部町の「生乳100%ヨーグルト」です。
建部町は、岡山県内で有数の酪農地域となっており、清流旭川や吉備高原という素晴らしいロケーションの中で、成育されたホルスタインから搾ったお乳を使っています。
ヨーグルト慣れしていない人には、ちょっと酸っぱいかもしれませんが、後味さっぱりのなかなかのものです。

◆建部ヨーグルト
 http://www.takebeyouguruto.com/
| j-salon | うまいっ! | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
八戸のうまいもの
12月の「Jサロン」の目玉のひとつは、
八戸の魚類!
ということで、
「はちのへ酔狂」さんのメールを転載しちゃいます。
==============================
みなさん

八戸が、小樽や福岡県前原市とともに、
取組んでいる「ICTを活用した地域産業支援モデルに関する実証実験」
関連のニュースです。

北樹貝をネットプロモーションするニュース
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20071126091746.asp

実証実験の概要のニュース
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20071212130256.asp

総務省が、ICTを活用した地域産業支援モデルに関する実証実験を分析する
ニュース
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20071214103638.asp

森林再生に取組んでいる知的障がい者のグループ
「プロジェクト・マキ」のニュース
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2007/05/05/new0705051102.htm

「ブログ道」の久米繊維の久米信行社長が、
この取組みをブログしてくれています。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20071211/289247/

先日、実際北樹漁船に乗り込んで、
ブログの取材して来ました。

けっこうきつい漁です。
しかも、乗り組んでいるのが、
72歳、65歳、63歳の方でした。
老人と海「北樹貝」です。

いか沖漬けは、
西高東低の厳冬の日本海、
奥尻島沖のものです。

11月25日に出航した「第35喜久丸」が
年末ごろに持ち帰ります。
だいたい30万本、いかを釣るそうですが、
沖漬けになるのは、その1000分の1だそうです。
予定通り、300本つくれるでしょうか?

小生のブログに書いてます。
読んでいただければ、幸いです。
?(^_^)?

weblog http://www.8tabe.com/
(ICTを活用した地域産業支援モデルに関する実証実験)
(シーフードシティ研究所)
weblog http://mycasty.jp/hachinohe/
(ひやまの酔狂日記)
| j-salon | うまいっ! | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
鶏と卵
先日の「Jサロン」では、五島の地鶏を送ってもらい、
おすすめの食べ方として「水炊き」を作った。
(というか、お手伝いのまちこ姉ととなあっこちゃんに作ってもらった)

五島で、ブランド地鶏を作るべく奮闘しているさざなみ農園さんのオスの鶏は、
残念ながら、私は「だし汁」をとったところの味しか、味わえなかったけれど、
しっかりした味がしていた。

この日は20名以上のお客様だったので、
ひとり一口くらいしかなくて、
食べた人もほどんど感想らしい感想がもらえず、
送っていただいたさざなみ農園さんには申し訳なかった。

次回はもっと少人数で、しっかり味わう会にしなくちゃいけないな。

同時お取り寄せしたのが、以下2箇所の卵。
山形県小国町の高橋農園 http://www.heartlandfarm.jp/ 
福井県のささえたまご園 http://www1.rcn.ne.jp/~sasae/

どちらも自然のなかで、平飼いをしていて、飼料にこだわっているので、
卵がへんな色をしていなくて、自然な黄色。
臭みがないうえに、黄身がしっかりしているし、とにかくうまいとしか
いいようがない。
まあ、とにかく、食べてみてください。

個人的にもう一箇所おすすめの卵があるのは、
栃木県茂木町のぽぽ自然農園
ここはホームページがあるにも関わらず、SEO対策してないので、
検索しても出てこず。もったいないっ

こんなお取り寄せ極上自然卵を食べつけてしまうと、
スーパー量販店の卵は食べられなくなります。
| j-salon | うまいっ! | 02:08 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
7月のサロンのご報告
7月は、「壱岐の料理人(見習)あっこちゃん」が、
ご当地のうなぎをお取り寄せして、
玄関先で炭火を起こして、うなぎ大会。
いや、ほんとうにおいしかった!

うなぎの写真、どなたか撮影してくださっているでありましょうか。

あっこちゃんにならび、「佐渡の料理人 ゴマちゃん」も登場。
腕をふるってくれました。

ともあれ、食材がグレードアップの傾向です。
| j-salon | うまいっ! | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
マイブランドのお取り寄せ 安心安全・自分好みの食品を手に入れる
マイブランドのお取り寄せ 安心安全・自分好みの食品を手に入れる (JUGEMレビュー »)
伊藤 淳子
ハム、ソーセージ、お茶、ケーキ、和菓子、チョコレート、パン、味噌、醤油、日本酒、ビール・・・
ぜーんぶオーダーメイドです。
+ RECOMMEND
心が安まる老子
心が安まる老子 (JUGEMレビュー »)
伊藤 淳子
毎日毎日をあわただしく過ごしている人に読んでみてもらいたいです。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE